オアシスロゴ 中古車を選ぶときのポイントは?



 
 
見た目がキレイだから・・・
 それだけで中古車を選ぶのはキケンです!
 購入してから後悔しないですむように、中古車を選ぶときは以下のポイントを参考にしてください。



「点検整備記録簿」はありますか?

 「点検整備記録簿」は、車のカルテと呼ばれているもので、整備履歴や内容が記載されています。
 自動車の使用者は点検整備記録簿を自動車に備え置かなければなりません。(道路運送車両法第49条)


「点検整備記録簿」に記載されている走行距離とメーターの走行距離を見比べてください!

 点検整備記録簿には整備を行った時点での走行距離が記載されています。
 メーターの走行距離が記載されている距離より少ない場合は、
「メーターの巻戻し」が行われている
 可能性があります。


「車検付き」の車を購入される場合、定期点検整備が行われていることをご確認ください!

 平成7年7月から「定期点検整備の実施時期は検査(国の検査)の前後を問わない」となりました。
 そのためひとくちに「車検付き」といっても、次の2種類があります。

(1)「前整備・後検査」=「定期点検整備つき車検」
  しっかりと点検・整備を行い、車の不具合箇所を修正してから国の検査を受けています。

(2)「前検査・後整備」=「定期点検整備ナシ車検」
  先に国の検査を受ける方法です。本来は検査合格後、点検・整備を行わなければなりませんが、
  実際には何もしていないものが多いようです。しかも国の検査では、ブレーキ・ライニングや
  パッドの減り具合など内部の検査は行いません。そのため購入後に、不具合が発生する場合が
  あります。


定期点検整備を受けた車には、フロントガラス左上に「点検整備済みステッカー」があります!

 「点検整備済みステッカー(下図)」は、定期点検整備をしっかり行ったことの証です。





このページのトップに戻る